FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>生活・暮らし

本当の住まいとは?

流通には当然流行り廃りというものがあり,
その時の「ウケル」ものが主流となり,それが最も時の価値の高いものとなってしまう。
ただし,流行というものは時代という付加価値ゆえのプレミアで,
そのものの本当の価値の高さと別なのは当たり前のことである。
本質的な価値が問われるモノについては,流行を考えてはいけないと思う。

最近のハウスメーカーは木の健康をテーマにしたCMが多い。
しかし,無垢材ではなく合板のフローリングを使用している。
いろんなシックハウス症候群のもと含まれる新建材も使っている。
今の流行りだから木とか健康を莫大な宣伝費をかけ,テレビで訴え,
その財源はお客さんからいただいて補填する。
まさに家という買い物は流行りという価値観に踊らされず,
生活の拠点としての自分の純粋な価値観で建てるものと思う。
(もちろん費用面やいろんな条件で難しいのだけれど)

ある家の完成見学会に行ったときのこと。
「木が好きです」と営業に言ったら,
「この家はふんだんに木を使ってるんですよ!」と言い,
床のフローリングやドアノブ・手すりを指した。
確かに木であるんだが合板なので,木の温もりは当然ないし,
呼吸もしていない。
「この家はふんだんに木の模様を使ってるんですよ!」の方が実態に近いような気がする。


2年前に家を建てた。

コンセプトは「自然のもの」
木造りや石造りに憧れていた。
和とか洋とかにはあまり捉われたくはなかった。
極端な言い方をすれば,和にしろ洋にしろ嘘っぽいのはいやだった。
自然素材にこだわった結果,床は無垢材を使用し,壁は漆喰にした。
当然良し悪しはあるが,時代の流れに関係ない価値の家ができた気がする。
30年後も満足できてればいいなぁ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://7keepers.blog87.fc2.com/tb.php/8-31883fd6

フローリングとは
フローリングフローリング、フロアリング(flooring)とは、床を覆うための木質系の素材、およびそれらを用いた床のことである。一般の住宅の他、公共施設でも広く用いられており、体育館では仕上げに鉋がけを行う高精度のフローリングが用いられる。一方の側面が凸、他方の

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。