HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>踊

氷の祭典in「鹿児島の北海道」

大口市の「氷の祭典」なるイベントに,
踊集団「役所之衆(やっしょんし)」で出演した。
「やっしょんし」は職場の有志で結成した踊りのチーム。
衣装はスーツにネクタイ。腕カバーはしてません。
ほとんどが踊りは素人(余興はプロ級)だけど,
地元を盛り上げるためにがんばってます。

このイベントはいつもは外で踊るらしいんだけど,
今年は雨のためホールでやることが判明。
「やっしょんし」と書かれた楽屋に入ると,鏡が並び,
ユニットバスまであるではないか!狭いけど。

軽くメシを食うため外に出ると,地元のおばちゃんから
「太鼓の○○さんの部屋はどこけぇ~」と尋ねられた。
やはりスーツにネクタイは関係者に見られるらしい。
全体の奉仕者として丁寧に楽屋まで案内した。

ロビーで振りの合わせをしているとき,
メンバーのひとりが体調不良のため出演を断念。
ここまでがんばってきてたし,断腸の思いだっただろう。
自分の踊りたいという気持ちよりもチームのことを考えた結論だった。
改めて気が引き締まる。

いよいよ本番。
やっしょんしの前に薩摩源氏蛍というチームが素晴らしい踊りを披露。
この人たちの踊りには魂がこもってます。

次は俺らの出番。曲は以下のとおり。
~川内はんや ロック・バージョン~
 この踊りはオリジナル。本番になるとみんながうまくなる不思議な踊り。

~フリーダム~
 薩摩源氏蛍の皆さんと一緒に踊る。とにかく楽しい踊り。でも疲れる。

~祝うたぁ~
 こっから地元・大口のチームとかも含めて総踊り。
 振りをまちがっても関係ない。
 代表から「前に出らんか」とニラミをきかされ,不安な気持ちで前へ。
 結構失敗したけど,笑いながら踊れた。
 この楽しさがお客さんに伝わればいい。

~黒田武士~
 さすがに疲れてきたけどテンションはあがりっぱなし。
 この日のために源氏の皆さん&代表に練習用DVDを作ってもらった。
 相変わらずうまくは踊れないけど,楽しく踊れた。

踊り終わったら,足がパンパン。でも最高だった。みんな最高だ。

相方からは,「イレ込み過ぎ」と言われた。
確かに力が入りすぎてすげーカッコ悪いんだけど,
これは,どーしよーもないんですよ。

11時過ぎに帰り着いてから打ち上げ。
去年のはんや全国大会,よさこい祭り前夜祭に続き,やっぱり寝た。
燃え尽きて真っ白な灰になっちまった。

次回は3月の「きやんせふるさとフェスタ」
今度は寝ないようにがんばります。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://7keepers.blog87.fc2.com/tb.php/75-a0273ebf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。