HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>生活・暮らし

地・水・火・風・空

万物の源の五元素といわれ,古来,人が敬い,崇め,畏れてきたもの。
人々は自然とともに暮らしているがゆえ,恩恵と脅威を感じていた。
だからこそ,この五元素は神格化され,これらに願い,感謝する習慣がある。

田の神,水神,竈神,山神など数え上げたらキリがないが,
宗教とは別の暮らしの中から「講」や「祭」が発生している。

今,身の回りに自然はあるか。
自然というのは別に森林や澄んだ泉に鳥がさえずるものをいうのではない。
当たり前の地・水・火・風・空が身の回りに存在しているかということ。

コンクリートに覆われた庭。草は生えないが,照り返しがきつい。
買ってくる水。水道の水はカルキくさい。子どもに一生どこででもそうさせる気か?
近くに魚や虫をとれる川はあるか。
オール電化の台所。火を使わないので安全で,ランニングコストも安いが,
子どもは火の怖さを知らずに育つ。
効率のよい間取りに小さい窓。家内の空気の循環には無理がある。
24時間換気システムはただの小さな換気扇。
家の暖気を逃がさない高気密な壁は壁内に結露を生み,やがてカビが発生する。
コストの安い新建材や接着剤を使い,シックハウス法に適用した有害空気が充満する。

山を切り開き,田畑を埋めた造成地。もとの自然はみる影もない。
かわいい家。おしゃれな家。安い家。家は見た目とコストパフォーマンスで良いものか。

少年犯罪問題。
今の子どもたちに足りないのは,親の愛情,地域の人の和はよく言われることだが,
ごく普通の自然の欠損も精神面の影響があるかと思う。

今の家庭環境に自然はあるのか。
自然が身近にある家庭環境を子どもたちに残したい。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://7keepers.blog87.fc2.com/tb.php/73-20186dd0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。