HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>バスケットボール

キミカズJAPAN惨敗の要因

なんか今までいろいろゴチャゴチャ言ってたんで,
ちょっとコンパクトにまとめたいと思います。

①強化方針のビジョンがない。
昨年暮れのアジア大会からこのアジア選手権にかけて,
目標であるオリンピック出場に向けて,
メンバーの選考とかチームの戦術とか一貫性がない。
何がしたかったのか?キミカズさん。

②タフなディフェンスの放棄
ジェリコが提唱していたディフェンスの象徴である
古田と伊藤をハズし,入れたのは桜木と青野。
DFは甘く,リバウンドもとれない。(特に青野)
DFが悪いのでいいリズムを生み出せない。

③オフェンスの連携がない
折茂や川村にいい状態でボールを持たせられていない。
(特に勝負どころ)
桜木あたりがスクリーンやピック&ロールに行くことで
ゴール下にスペースができ,網野や桜井のドライブインのチャンスも生まれるのだが。

④桜木のゴール下のオフェンス
桜木がせっかくファウルをもらってもフリースローが入っていない。
しかもバスケットカウントとれそうなイージーシュートも決められず,
ツースローが多かった。

⑤全体的にフリースローが入らない
あまりにも入らない。ひどすぎではないか。

⑥全体的に「俺が決める!」的な意思を感じない

以上,素人がダラダラと書き連ねたが,結論として,
ジェリコのときからダウンしてるのは間違いない。
(あくまでチームとして)
トルコでの世界選手権に向けて,
ジェリコの再任もしくは,ヨーロッパの実績あるHCの招聘を
協会にはお願いしたい。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://7keepers.blog87.fc2.com/tb.php/53-8da44019

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。