HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>バスケットボール

見事!1次リーグ突破!!

ついに始まった男子バスケット・アジア選手権。
女子は残念ながら3位でオリンピック出場権を獲得できなかったので,
男子にはここが背水の陣と思って死に物狂いでやってほしい!

今回の代表メンバーだが,昨年のアジア大会に比べ,
は る か に いいと思う。
正直,個人的にプレイヤーとしての佐古はあまり期待していないが,
精神的支柱になればよかろう。

青野よりもディフェンス面で古田の方がバランス的にもいいと思うが,
ジェリコ色を消したいのだろう。仕方がない。

最初はジェリコJAPAN以下かと思ったが,
なんといっても桜木の加入で面白くなった。
アジア大会であまりのDFとRBの弱さを露呈したキミカズJAPANには
救いの星だ。世界選手権に間に合ったら…
(HCがアイシンのキミカズだから実現できた帰化かもしれんけど。)
とにかくジェリコのメンバーがだいぶ戻ったので期待できそうだ。



そんなわけで,1次リーグのUAE,レバノン戦を2勝し,
見事1次リーグ突破を決めた。すばらC!

特に前回準優勝のレバノンに一時12点のビハインドから
4Qに逆転し10点以上のリードを広げた精神力は脱帽だ。感動だ。

原動力はなんといっても集中力とチームケミストリーだったと思う。
集中したDF(特に五十嵐・柏木・川村)からRB(桜木と公輔),
そして,五十嵐・柏木の速攻!
「世界基準」の五十嵐・柏木のスピードにまったくレバノンはついていけなかった。

川村の勝負強さも鳥肌がたった。ルーズボールへの執念もすごい。

チームは非常にいい雰囲気だと思うが,
ひとつだけ気になるのが,キミカズの「こだわり」だ。

どう考えても佐古はピークを過ぎている。
スピードの衰えからDFが送れ,ファウルをとられる。
さらに速攻も出せない。ノールックパスもワザとらしい。
レバノン戦では明らかに狙われていた。

キミカズが佐古への「こだわり」はわかるんだが,世界ではやはり通用しない。
ジェリコの「世界と戦うための練習」について行けず,辞退したくらいだし。
(キミカズはベテランは別メニューだし。)

2次リーグ,決勝トーナメントに向けて,
佐古への「こだわり」は少し考え直してほしい。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://7keepers.blog87.fc2.com/tb.php/49-2a3b1577

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。