FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>音楽

国際青少年音楽祭、なんとか終了

2/22(日)、第3回国際青少年音楽祭が終わったー
いろいろあって、山も谷もあって、でもなんとかやり終えることができた。
これもひとえに、すばらしい実行委員の方々ほかスタッフのがんばりのおかげ。
本当に、よき方々にめぐまれているなぁと心から思う。

今回は中国の内モンゴル自治区から学生さんたちを招いて、
地元の小・中・高・大学生で、合唱やら琴やらバレエやらミュージカルやら三味線やらやってる人たちとの共演。
内モンゴルの馬頭琴の伴奏に日本の子どもたちがモンゴル民謡を歌ったり、
日本のポップスを琴やモンゴルの竹笛で演奏したりと結構いろいろやりました。

その分、リハーサルは戦場のように激しいものだったけど、
当日来てくれたお客さんは、満足していただけたことと思います。

今回は、「交流」にも重きを置いて、市長やいろんな学校を訪問した。
なかでも、小学校はスゴイ歓迎を受けて、3年生と音楽の授業でお互いの演奏や歌を披露。
授業のあと、一緒に給食も食べた。
帰るときも盛大なお見送りを受けて、いい交流が出来た気がする。

あと、内モンゴルには海がないっつーことで、市内の某人形岩がある海岸に連れて行った。
天候は雨。風はかなり強風。海は大時化。
しかし、内モンゴルの子たちは、砂浜に飛び出し、女の子は貝殻を集め、
ある男の子は腰まで海に入っていった。

子どもたちはこの滞在期間のうち3泊はホームステイ。
ある家庭では鹿刺しやシシ鍋も振舞われたという。

音楽祭もチケット売れなくて、
PR活動や販売、そして財源確保の協賛金集めにかなり苦労したけど、
当日は600人来場。苦労した甲斐があった。。。
なんとか赤字を最小限にとどめられた感じ。

最後の日。
日本の母たちとの別れでは、泣き出して、見てるこっちももらい泣き。
感動的だった。

最後に空港でパチリ。
DSC0209725.jpg
本当にいい子たちだった。

まだまだ残務がうじゃうじゃあるけど、まー無事終わって、少し気が楽になったかな。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://7keepers.blog87.fc2.com/tb.php/122-a2390b01

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。