HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>サッカー

FIFAフットサル・ワールドカップ2008

4年に1度のこの大会がブラジルで行われているのを、一体どれくらいの人が注目しているだろうか。
まーあんまり知らないでしょうね。
マスコミがあんまり取り上げないから、しょうがないですな。

この大会に日本が出場。
自力での出場は2回目らしいが、まだ未勝利。

俺もあんまり食指は動かなかったんだけど、スカパーでやってて、まー見てみよっかなーくらいな気持ちで見てみた。

スゲェ面白いっすよ!!\(◎o◎)/!

テクニック・スピード、サッカーなんか目じゃないです。

サッカーと一緒なのは、手を使ったらダメなのと、GKがいること。
5人制(GK入れて)だし、交替は自由。
チームファウルが6ファウルを超えると、PK。
全員で攻め、全員で守る。
ポジションとかあまり関係なく、コート内を動き回る。

ほとんどバスケです。こりゃ。

1次リーグは、日本のいるグループAは、ブラジル、ロシア、キューバ、ソロモン諸島。
2位までが2次リーグに行ける。

初戦はブラジルに1-12と完敗したが、2戦目ソロモン諸島に7-2でワールドカップ初勝利!
続く3戦目もキューバを4-1で破り、2次リーグ進出へ向けて、同じく2勝1敗のロシアと雌雄を決することとなった。

結果からいえば、1-9で敗退。
ヨーロッパ3位の実力はやはり伊達ではなく、テクニック・運動量・動きの質、レベルの差を感じた。

残念ではあるが、2勝を飾ったのは大きな1歩であり、
このグループAで唯一ブラジルから1点を奪ったのも、快挙と言えるだろう。

その1点を個人技でもぎとった、小曽戸は要注目だ。
競り合いに負けないフィジカルの強さと、
いきなりトップスピードで走れるダッシュ力、
そして、メンタルの強さ、
間違いなく、世界基準のプレイヤーだ。

今回のメンバーは基本的に前回大会からの集大成といった感じで、30前後の年齢が多い。
次回はガラリとチーム構成が変わる可能性が高いが、
小曽戸のほか、スペインでプレイする小暮や、小曽戸と同じ25歳の稲葉など、
何人か残るであろう選手が、この大会の経験を次回につなげてほしい。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://7keepers.blog87.fc2.com/tb.php/107-6ac7a8ee

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。