FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ、ジュンゴ!

こないだのJリーグで、ジュンゴくんが230日ぶりに復帰!

昨年7月の大宮戦でタックルを受けて、骨折&靭帯損傷以来、待ち遠しかったぞ!
出場時間は短かったけど、見せ場はかなり作ってくれた。

各世代で日本代表を牽引してきた逸材。
フル代表にはまだ1度しか呼ばれてないけど、これからコンディションをあげて、
いつか日の丸を背負ってピッチに立つことを願う。

ばんばれ、ジュンゴ!!


まーなんでこんなに肩入れするかというとですね。
昨年、エスパルスのキャンプを見学に行って、サインやら握手に加え、
写真まで一緒に撮ってもらったんですわ。

じゅんごと俺

それがコレ。

カタイ選手が多い中、めっちゃフレンドリーなお方でした。
スポンサーサイト

3/15の午後

この日の午前中は、きやんせふるさとフェスタで、踊りとdokidoki三昧。
詳細は、下の日記のとおりです。

http://7keepers.blog87.fc2.com/blog-entry-127.html

昼からはゲント(息子)のサッカーチームのお別れサッカー。
6年生がチームを卒業するので、親子サッカーとかいろいろします。

4年生以上のAチームとお父さんチームの激突!
15分の前後半。
今年のお父さんチームは、経験者が何人かいて頼もしい。
「本気出しちゃっていいんですか~」とか余裕をかましてたけど、
小学生と思ってナメルと痛い目に会うんですよ。コレが。

なんせ、運動量が違う。
体力も違う。
技術も違う。

前半の15分でお父さんチームはほとんど動けなくなる。
俺は誰もしないからキーパーをしたから、どっちかっつーと、ヒマ。

と、言いながら、エースの4年生に決められて、0-1で前半を終える。
(2対1じゃぁ、やられるってもんですよ)

後半。キーパー交代。
ルーニーばりに攻撃に守備に動き回り、存在感をみせる。
そして、ついに、俺のヘッドで


ゴーーーーーーーール!!!!!
同点に追いつく。

その後、両チーム決め手を欠き、1-1の引き分け。
かと思いきや、延長戦に急遽決定。

延長前半、1点取られるも、終了間際のロスタイムに誰かのお父さんがゴール!
勝負はなんと、PK戦に!

お父さんチームの先行でスタート。
2人目、子どもチームのPKをお父さん止める!
その後、4人目まで決めた後、勝負の5人目はなんと俺…

ここで決めたら、お父さんチームの勝利。
監督も「ここで決まるかもなぁ~」とプレッシャーをかける中、
俺、ゴール左のサイドネットに落ち着いて


ゴーーーーーーーール!!!!!(しつこい)

お父さんチームの勝利!( ノ゚∀゚)ノ ワショーイ!!

ゲントから「お父さん、がんばってたね」と褒められた。


かなり、かーなーりー走った。
目下、筋肉痛と格闘中なり(*_*)

HENRY

FIFAフットサル・ワールドカップ2008

4年に1度のこの大会がブラジルで行われているのを、一体どれくらいの人が注目しているだろうか。
まーあんまり知らないでしょうね。
マスコミがあんまり取り上げないから、しょうがないですな。

この大会に日本が出場。
自力での出場は2回目らしいが、まだ未勝利。

俺もあんまり食指は動かなかったんだけど、スカパーでやってて、まー見てみよっかなーくらいな気持ちで見てみた。

スゲェ面白いっすよ!!\(◎o◎)/!

テクニック・スピード、サッカーなんか目じゃないです。

サッカーと一緒なのは、手を使ったらダメなのと、GKがいること。
5人制(GK入れて)だし、交替は自由。
チームファウルが6ファウルを超えると、PK。
全員で攻め、全員で守る。
ポジションとかあまり関係なく、コート内を動き回る。

ほとんどバスケです。こりゃ。

1次リーグは、日本のいるグループAは、ブラジル、ロシア、キューバ、ソロモン諸島。
2位までが2次リーグに行ける。

初戦はブラジルに1-12と完敗したが、2戦目ソロモン諸島に7-2でワールドカップ初勝利!
続く3戦目もキューバを4-1で破り、2次リーグ進出へ向けて、同じく2勝1敗のロシアと雌雄を決することとなった。

結果からいえば、1-9で敗退。
ヨーロッパ3位の実力はやはり伊達ではなく、テクニック・運動量・動きの質、レベルの差を感じた。

残念ではあるが、2勝を飾ったのは大きな1歩であり、
このグループAで唯一ブラジルから1点を奪ったのも、快挙と言えるだろう。

その1点を個人技でもぎとった、小曽戸は要注目だ。
競り合いに負けないフィジカルの強さと、
いきなりトップスピードで走れるダッシュ力、
そして、メンタルの強さ、
間違いなく、世界基準のプレイヤーだ。

今回のメンバーは基本的に前回大会からの集大成といった感じで、30前後の年齢が多い。
次回はガラリとチーム構成が変わる可能性が高いが、
小曽戸のほか、スペインでプレイする小暮や、小曽戸と同じ25歳の稲葉など、
何人か残るであろう選手が、この大会の経験を次回につなげてほしい。

AFCチャンピオンズリーグノックアウトステージ 準々決勝終了!

順当に強いチームが勝ち、弱いチームが負けた。

浦和はアウェーで負けはしたものの、終了間際に1点差に迫り、次へ繋がる負け方だったし、
ホームでは気持ちの入ったいいゲームを展開した。
再三、DFの裏をつかれるが、都築がファインセーブを連発。
坪井・闘莉王・阿部の3バックも豊富な運動量と惜しみないハードワークでよく守った。
また、平川や相馬もサイドにとらわれ過ぎず、ゲームの流れを読み、いいインターセプトも目立った。

相馬の先制ボレーは力の抜けたいい具合のカットシュートで、高く上がった難しいボールをノートラップで打ったことに、価値がある。

闘莉王の2点目は、躊躇のない思い切りのいいシュートで、GKも反応が遅れていた。彼の勝利に対する飢えが生んだシュートと言えよう。

最後の選手交替により何がしたかったのかよくみえないが、最後はもう1点取りにいくよりも、高い位置でボールキープすべきだったと思う。
永井にしろ、エジミウソンにしろ、サイドに開いてボールを持つと、中が薄いにも関わらずクロスをあげ、相手ボールにしてしまう。

点が入らなかったのは幸運であった。


ガンバの試合は見ていないが、ヘンに気を抜かず、いい試合をしたようだ。
二川を温存し、病気明けの播戸もよかったようで、いい状態で準決勝に臨めそうだ。


鹿島の試合も見ていないが、やはり負けた。
あまりにも試合内容が悪く、しかもチームの中盤の柱の小笠原を欠いては、ゲームにならないだろう。
前にも書いたが、鹿島の4-4-2のシステムは強固な中盤があって始めて機能する。
特にボランチである。
小笠原があまりも支配力が高いため、目立たないが、青木は動き・判断・ポジショニング・フィジカルなど機能しない。
青木のいいところは、大きなサイドチェンジと正確な前線へのフィードぐらいで、支配力は低い。

さらに攻撃参加はいいが、守備はもろい内田のところがポッカリ空き、
いいようにアデレードにもやられたようだ。
青木に鈴木啓太のようなカバーリング能力はない。

高く、フィジカル・ポジショニング・読みに優れたアデレードDF陣に対し、あくまでも内田の右サイドからクロスをあげさせる戦術。
Jリーグでは通用しても、このレベルの相手には通用しない。


とにもかくにも、準決勝にJリーグから2チーム残ったのは素晴らしい。
残念ながら準決勝で浦和とガンバが当たってしまうが、これはこれで楽しみとしよう。

AFCチャンピオンズリーグノックアウトステージ

タイトル長くてすみません。
いやー始まりましたね。アジアのクラブ選手権決勝T。
W杯のアジア最終予選も見ごたえはありますが、
クラブ選手権の方がチームがまとまってるので、試合が面白い気がします。

とりあえず、1回戦第1戦が終わりました。
鹿島アントラーズ 1分 1-1(ホーム)
ガンバ大阪 1勝 1-2(アウェー)
浦和レッズ 1敗 2-3(アウェー)

ガンバはアウェーでの逆転勝ち、見事でした。
前線からガンガンプレッシャーかけて、相手から余裕を消し、
遠藤からのCKに山口がきれいにヘッドで合わせて同点。
交替で入った山崎が疲れのみえる相手DF陣に果敢にドリブルで突っ込み、シュートで逆転。
途中で入った播戸も、積極的なシュートでチームにいい流れをもってきた。
ホームでも攻め気を忘れずに、いい試合を期待したい。

浦和は敗れはしながらも、アウェーで2点とったのは大きい。
チームコンディションをなんとか回復し、ホームでしっかり勝ちたいところだ。
ポンテとエンゲルスの仲直りにも期待したい。

鹿島はまずい。
全体的に動きが悪く、ボールを持った人だけでやってる感じ。
内田のキラークロスが相手DFにあたり、ラッキーオウンゴールを生んで、なんとかドローですんだものの、
DFの連携およびマンマークのルーズさは相変わらずで、
中盤が機能しないとこうなりますよという典型的な試合だった。
新井場・内田という攻撃的なサイドバックは、攻撃時には見せ場を演出するが、ディフェンスとなると甘すぎる。
Jリーグでは通用しても、体の使い方がうまく、ポジションに入るのが早い海外のFWには通用しない。
アウェーではさらに厳しい試合となるだろう。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。