FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のバスケ

いやー、今年度になって3回目のバスケ。
今年度は、ボヤッキーズの練習は一度も行けてなくて、年に2回の紅白戦のみ。

体育館使用の納付書の件もあったので行ってみたら、なんと9人もいるではないか!
でもやたら女性が多いし、みんな知らない人たち。。。

おそるおそる体育館に入ると、皆さんからガン見を受ける。
よーく見ると、カミムラーズの代表がいたのでホッとする。

どうやら、この日はしんこうじというチームがスポット参加をしてて、賑わってたらしい。
まーなんにしても、ゲームができるのはうれしいことなので、5対5をオールコートでやった。

いやー疲れました。
息がきれました。
ヒザがビキっときました。
でも、久々で楽しかった。

来週も来てくれそうなので、ゲームがまたできるかも\(^-^)/
仕事の段取りをうまくこなさんとなぁ~
スポンサーサイト

JBL開幕!

日本のバスケも今年は見ようと思う。
スカパーで見れるし。

注目なのはアイシンの牙城をどのチームが崩すか。
期待したいのは日立。
年々着実にチーム力を向上させ、昨季は3位。
ただスタープレイヤーを補強するのではなく、チームを作り上げているところがよい。
若い選手が多く、そろそろチームが熟成期に入ったとみる。

中心のガード・五十嵐と竹内譲次の日本代表コンビにやはり期待したい。
田臥の日本復帰に同世代の五十嵐が燃えない訳がない。

気になるのはやはり、リンク栃木とレラカムイ北海道。
栃木は田臥と川村がキーだが、いかんせん新チームでまとまりがどうか。
レラカムイは昨季、期待を裏切る最下位。
今期はさらに補強し、タレントは豊富だが、チームとしてのまとまりはどうか。
桜井のよさが出るといいのだが。

両チーム、台風の目となるか、それとも熱帯低気圧で終わるか。

田臥、日本リーグに復帰

複雑な思いもあるだろうが、大歓迎だ。

彼自身のNBAへのこだわりはよーくわかるけれど、
やはり日本バスケットを盛り上げるためには、
彼には日本でバスケをメジャーにしてほしい。

06年の世界選手権で盛り上がりかけた気運を取り戻すには、
スターがやはり必要だ。
安易だが、協会があんな調子ではどうしようもない。

できれば、bjとの対決が見たいのだけど…

http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/

バスケ女子日本代表

オリンピック出場に向け,6/9~15の世界最終予選に挑む日本。
代表選手が発表された。

1 相澤 優子 PG 166 62 1973/09/28(34) シャンソン化粧品シャンソンVマジック
2 大神 雄子 PG 170 63 1982/10/17(25) JOMOサンフラワーズ
3 吉田亜沙美 PG 165 64 1987/10/09(20) JOMOサンフラワーズ
4 船引 まゆみ SG 174 69 1978/10/09(29) 富士通レッドウェーブ
5 田中 利佳 SG 173 58 1982/09/03(25) JOMOサンフラワーズ
6 池住 美穂 SG 176 65 1985/04/21(22) シャンソン化粧品シャンソンVマジック
7 石川 幸子 SF 178 68 1978/08/18(29) シャンソン化粧品シャンソンVマジック
8 矢野 良子 SF 178 73 1978/12/20(29) 富士通レッドウェーブ
9 内海 亮子 SF 175 69 1985/09/26(22) JOMOサンフラワーズ
10 三谷 藍 PF 182 68 1978/08/21(29) 富士通レッドウェーブ
11 渡辺 由夏 PF 180 70 1981/05/07(26) シャンソン化粧品シャンソンVマジック
12 畑 恵里子 PF 181 74 1985/01/29(22) 富士通レッドウェーブ
13 塚野 理沙 PF 178 70 1986/11/05(21) シャンソン化粧品シャンソンVマジック
14 濱口 典子 C 183 80 1974/01/15(34) アイシン・エィ・ダブリュ ウイングス
15 矢代 直美 C 182 72 1977/12/30(30) 日本航空JALラビッツ
16 山田 久美子 C 192 118 1979/02/14(29) JOMOサンフラワーズ
17 渡嘉敷 来夢 C 191 77 1991/06/11(16) 桜花学園高校 1年

注目は#8矢野・#14濱口,両ベテランの復帰。
勝負強い矢野は十分中心選手でいけるし,
濱口は最終予選というプレッシャーの中での勝負どころで頼りになる。

そして,楽しみなのは#17渡嘉敷!
まだ16歳なので戦力としての期待よりも経験という意味での選考とは思うが,
191㎝という身長と走り高跳びをしていたことからも窺えるバネ。
ダンクもできるかもしれないという。見たい。
現在のCの#16山田ははっきりいって走れないし,リバウンドも弱い。
将来の日本を支える選手になると思う。

個人的には#5田中にがんばってほしい。
約4年前,JOMO主催のバスケクリニックでわがまちにやってきて,
小中学生にバスケを教えてくれた。
広報の取材で表紙も飾らせてもらった(別な選手だが)。
ついでにボールとTシャツにサインをもらった(σ・∀・)σゲッツ!!

04JOMOクリニック

左から2番目が田中選手。

男子が散々な結果だったたけに女子には期待したい。



えらいぞ!オーエスジー!!

日本代表の川村を擁する日本リーグの強豪・オーエスジーが
来年からbjリーグに参入する。
たるみきっているとはいえ,
天下の日本バスケットボール協会に見切りをつけ,
地域密着型のプロ化にこだわる姿勢はとても素晴らしいと思う。
bjは今年のプレイオフしか見てないけど,
客を意識したプロモーションや選手のファン(ブースター)へのサービスは
非常に徹底され,一生懸命やってる感じがある。
なんか夢があるリーグって感じだった。

もともとプロ化に煮え切らない協会を見限って興したリーグなので
このリーグからは日本代表がよばれていない。
大阪アパッチの波多野とか面白いと思うのだが。

そこで今度のオーエスジーには川村という次代を担うシューターがいる。
アジア選手権でも大活躍だった。
この川村がチームに残る方針だという。

協会としても「まさか」の事態だろうし,
これをきっかけに協会のぬるい体質が変われば
日本代表の強化もしっかりされるだろう。

今後の動向が楽しみだ。
(といっても,ほとんど報道されないんだよなー。バスケは)

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。